環境保護活動

Environment

基本姿勢

私たち共立コンピューターサービスは、環境保全を社会的責任と考え、当社で従事するもの一人ひとりが環境認識を持ち、環境に配慮した事業活動、積極的な社会貢献活動に努めます。

基本方針

当社は、事業活動の過程で発生する環境負荷を低減するとともに、お客さまへITサービスを提供することにより環境保護に貢献できるよう、以下の基本方針のもと、自主的な環境保護活動を推進します。

  1. 当社はITサービス事業が環境に与える影響を的確に捉え、技術的・経済的に最善な範囲内で環境目的・目標を設定・運用し、資源の有効活用と環境汚染の予防に努めます。以下の項目について優先的に取組みます。
    • (1)紙、燃料等の資源及び電気エネルギーの消費節減
    • (2)廃棄物の削減及びリサイクルの推進
    • (3)環境負荷の軽減を促す事業活動の推進
  2. 当社の事業活動に適用される環境関連の法律、規制、協定、業界、及び当社が同意するその他の要求事項、約束事項を遵守します。
  3. 環境管理を確実に進めるための自主的な管理システムとして、環境マネジメントシステムを構築し、環境保護活動の継続的な向上を図ります。
  4. 全従業員への環境教育及びイントラネット等を通じて、環境方針、環境目的を周知し、一人ひとりの環境認識度の向上を図ります。
  5. 本環境方針は一般へ開示します。

2018年5月23日

共立コンピューターサービス株式会社

環境マネジメントシステム ISO14001(EMS90649)認証取得

近年、酸性雨やオゾン層破壊、地球温暖化、資源の枯渇といった地球環境の問題がクローズアップされ、世界中で環境保護の重要性に対する認識が高まっています。
その中で当社も地球環境の保護を社会的責任(CSR)の一環として捉え、企業活動の過程で発生する環境負荷を低減するとともに、お客さまへ当社サービスを提供することにより環境保護に貢献できるような環境保護活動を展開していくことが求められています。

当社は、国際標準化機構(以下ISO)が発行した環境マネジメントの国際規格「ISO14001の2015年版」を認証取得しています。

ISO14001とは企業の環境管理(環境マネジメントシステム)に関する認証規格であり、組織の活動によって生じる環境への負荷を低減するように配置・改善する為の組織的な仕組みを第三者が評価する認証制度です。

この認証取得後も地球環境保護への取組みを一層強化し、情報サービスの提供を通じて、省資源・省エネルギーに貢献するとともに、社会的責任を果たす良き企業市民として、持続可能な循環型社会に貢献する環境経営を実践してまいります。

適用規格 ISO14001:2015
EMS認証取得
適用範囲 本社のコンピューターシステム開発・運用・保守・営業
登録日 2005年3月15日
認証登録番号 EMS90649
審査登録機関 BSIグループジャパン株式会社