~IT業界を幅広く知れる!1dayインターンシップ~

学生の皆さん、こんにちは。
KCSでは、就職活動を控えている学生の方を対象にインターンシップを開催しています。しかし、中には「インターンシップって、どんなことをするんだろう?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、2017年9月8日(金)にKCS本社にて開催した1dayインターンシップの様子を写真や参加者の声と共に紹介します。

もしも「興味が湧いてきた!」「参加してみようかな」と感じたら、是非、次回(2018年1月開催予定)のインターンシップにご参加くださいね

プログラム
10:00 人事部長挨拶
10:15 インターンシップの目的について・IT業界・KCSの紹介
10:45 先輩社員との懇談会、社内見学
12:00 ランチタイム(学生同士や先輩と、地元トークや学校生活の話をしながらお弁当を食べます)
13:00 グループワーク:実践!システム提案書の作成
15:30 発表
16:00 総まとめ

午前中は、人事部長の挨拶から始まり、インターンシップの目的、IT業界・KCSの説明、社内見学、先輩社員との懇談会を行いました。

インターンシップの目的について・IT業界・KCSの紹介

先輩社員との懇談会

たくさんの質問が飛び交います

グループワーク:実践!システム提案書の作成

午後からは4つのグループに分かれて、システム開発の提案段階「システム提案書」の作成に取り組みました。

講師からのコメント

事前に用意した課題に対して、自由な発想でITを使った解決策を考えていただきました。
システムづくりにおいて大切なこと――それは、お客様の思い、課題をしっかりと受け止め、その思いを実現することです。
また、システムづくりは、多くの人がコミュニケーションをとりながら進めていきます。
そこで、システム提案書作成を題材に、システムづくりで大切なこと、基本的な仕事の進め方を体験していただきました。

ステップ1:検討

いろいろなアイデアを出します

ステップ2:まとめ

システムの全体像を紙にまとめます

ステップ3:発表

自分たちが考えた内容を発表します

慣れない発表で緊張している様子でしたが、素晴らしい発表ばかりでした。


総まとめ

最後に、学生さんの知りたかったこと、会社から皆さんに伝えたかったこと、双方の視点でのインターンシップの目的を振り返って、1dayインターンシップが終了しました。

参加者の声(アンケートより一部抜粋)

  • IT業界への興味がわいて、新しい分野・業界について知るきっかけになりました。(文系・女性)
  • 初対面でも、いろいろな考えを持つ人と交流できました。グループワークは就職活動をするうえでとても貴重な経験でよかったです。(理系・男性)
  • はじめは初対面の人たちとのグループワークに不安でしたが、だんだん打ち解けてよい話し合いができました。(文系・男性)
  • グループワークでは仲間と協力し、作り上げることの楽しさを学ぶことができてよかったです。(文系・女性)
  • 先輩社員とのお話や社内見学を通じてフレンドリーな社風を実感することができた。
    初対面の人と話し合いながら、1つのものを作り上げるという経験ができ、今後の就職活動における自信のようなものが得られました(理系・男性)
  • 先輩社員との懇談において、気になっていたことを詳しく教えていただいて、非常に参考になりました(理系・女性)
  • 就職したい業界、企業がまださだまっておらず、漠然としたイメージしか就職活動等に対して持てていませんでしたが、今回のインターンで業界を研究しようというきっかけになったため、自分にとってこれからの大きな糧になったと感じます。(文系・女性)

今回は20名の学生さんにご参加いただきました(ありがとうございます!)。
KCSのインターンシップは、参加を通じて、仕事・IT・KCS、そして自分のことを知ることができるプログラムとなっています。
「自分はどんな仕事をしたいか」まだ明確な目的が無くても、まずはインターンシップに参加してみることから始めてみませんか?

記事担当:林(経営企画部 広報担当)


次回のインターンシップは、2018年1月に開催予定です!
インターンシップへのエントリーは、リクナビ・マイナビ・キャリタスからできます。

インターンシップにエントリーする

インターンシップに関するお問い合わせ

OKBグループ
共立コンピューターサービス 採用担当

(0584)77-2800

営業時間:平日9時から17時(土・日・祝休日を除く)

関連ページ

採用情報

求める人材像や実際にKCSで働く先輩の生の声など、就活に役立つ情報が満載。

採用情報について