KCSの本社は、大垣市のソフトピア地区(大垣駅から東に約3km)にあります。
このソフトピア地区にはIT企業が集まっており、毎年11月下旬~12月下旬まで開催されるイベント「ソフトピアジャパン冬のファンタジー」では、地域一帯が色とりどりのイルミネーションで彩られます。

イルミネーションを見ながら散歩をしよう!イルミネーションマップ
自分だけのイルミネーションを撮ろう!オリジナル感がアップする3つの撮影テクニック

本社でイルミネーション点灯✨(動画あります!!)

KCSも毎年当イベントに参加しており、今年も本社前をイルミネーションで装飾し、11月下旬から点灯を開始しました。
昨年と少し配置を変えました(変わっているの、分かりますか??)

車通勤している社員は会社の北出口から出ることが多いので、すぐ気づきます。「イルミネーション!もうこんな時期か……」との声が聞こえてきます。

朝の通勤時は点灯していないイルミネーションが目立っています。
学生の皆さんは、12月開催予定のインターンシップに参加した際に見ることができますよ。(この日だけ点灯時間を早めています!)

自分だけのイルミネーションを撮ろう🎄オリジナル感がアップする3つの撮影テクニック

この季節だけの、街中にあふれるイルミネーション。写真に撮って、思い出に残したいですよね。でも、せっかく撮るなら少し工夫をして自分らしさをプラスしてみませんか。
ここでは、自分だけのイルミネーションの見つけ方や、オリジナル感を出すポイントをご紹介します。

ポイント

その1.水たまりに注目する

雨あがりは新しいイルミネーションを見つけるチャンスです。水たまりに映った光を撮影してみましょう。
ソフトピアジャパンセンターの東側にある水の広場や、池なども絶好のポイントです。風がなく落ち着いた日は、イルミネーションの光が水面に反射してまるで鏡のような世界が楽しめます✨
ポイント

その2.ぼやけた写真を組み合わせる

イルミネーションを撮影していると、焦点が合わずぼやけてしまったことはありませんか。そんな写真も、組み合わせることで活かせます👌
ぼやけた写真と普通に撮影した写真とを重ねることで、まるで光がやさしく舞っているような温かみを感じる一枚に仕上がります。
ぼやけた写真
普通に撮影した写真
組み合わせた写真
ポイント

その3.スマートフォン“を”撮る

目の前の景色を、小道具を使って自分だけの世界にしてみませんか。
例えば水晶玉や、水の入ったグラスなどを置いて撮影すると、広がる景色をぎゅっと閉じ込めることができます……が、いつも持ち歩けるものではありませんよね💦
代わりに、お手持ちのスマートフォンごしに撮ってみるのはいかがでしょうか。絵の中に絵があるような、不思議な空間を切り取ってみましょう。
協力しながら撮影しても、面白いかもしれません😊

同じイルミネーションでも、しゃがんで角度を変えたり、モチーフ一点に集中して撮影するだけで一味違った楽しみ方ができます。
あなただけのイルミネーション、ぜひ見つけて写真に残してみてくださいね。

来年はKCS設立40周年を迎えます。
例年よりもグレードアップしたイルミネーションを計画していますので、来年も楽しみにしていてください😄

記事担当:林(経営企画部 広報担当)

関連ページ

2018 KCS冬のファンタジー

2018年11月26日~12月25日

続きを読む

2017 KCS冬のファンタジー

2017年11月27日〜12月25日

続きを読む

冬のファンタジー本社屋玄関のイルミネーション点灯

2016年11月25日〜12月25日

続きを読む

「この記事いいね!」と思ったらクリック!