info Mart Star Award 2022
パートナー賞を受賞しました

2022年3月24日

info Mart Star Award 2022
パートナー賞

BtoBプラットフォーム請求書のユーザー拡大への取り組みが表彰され、この度「info Mart Star Award 2022 パートナー賞」を受賞しました。
成約件数パートナー上位に加え、自社独自で提案資料を作成、IT導入補助金を昨年で3割強の案件で活用した点など、1年間の活動が評価されました。

共立コンピューターサービス株式会社は、2017年に株式会社インフォマートと「アライアンスパートナー契約」を締結し、販売パートナーとして「BtoBプラットフォーム請求書」を取り扱いしております。

info Mart Star Award 2022 パートナー賞

「パートナー賞」受賞のポイント

ポイント

成約件数パートナー上位

お客様の業務の効率化・DX推進をアシスト

ポイント

自社独自の提案資料

お客様の課題に沿った最適なご提案

ポイント

IT導入補助金の活用

2021年度採択率100%達成

インボイス制度・電子帳簿保存法に対応
BtoBプラットフォーム請求書

BtoBプラットフォーム請求書

BtoBプラットフォーム請求書」は、請求書を電子化できるITツールです。
企業間で発生する請求書の受け渡し業務すべてを、ひとつの Web(クラウド)システム上で行うことで、郵送にかかる費用、封入にかかっていた事務時間や誤送付のリスクを大きく改善できます。

IT導入補助金2022でお得に導入

BtoBプラットフォーム請求書はIT導入補助金の対象です。
IT導入補助金2022では、クラウド利用費(最大2年分)が補助の対象となります。

KCSはIT導入支援事業者として補助金の申請をお手伝いいたします。2021年度の採択率は100%
BtoBプラットフォーム請求書の採択・導入実績も多数ございますので、IT導入補助金の利用をご検討の際もご相談ください。

KCS営業担当

本社営業担当

本社

請求書の電子化に関するご相談、お待ちしています。
(本社営業担当:岡野・大竹)

名古屋支社営業担当

名古屋支社

インボイスや電子帳簿保存法に関するご提案も、お任せください。
(名古屋支社営業担当:原・髙橋・内堀)

共立コンピューターサービス株式会社は、「BtoBプラットフォームのエバンジェリスト」を目指し、これからも提案活動を行って参ります。
請求書を電子化した場合に、コストをどれだけ削減できるか試算も可能です。費用対効果のご相談など、お気軽にお問い合わせください。

記事担当:川口(営業企画)

※ 「BtoBプラットフォーム請求書」は株式会社インフォマートの製品です。

資料請求・お問い合わせ

OKBグループ
共立コンピューターサービス
システム営業部

(0584)77-2801

営業時間:平日9時から17時(土・日・祝休日を除く)

資料請求・お問い合わせ

適格請求書発行事業者の登録申請受付開始(消費税のインボイス制度)
電子取引のデータ保存が義務化されます

関連ページ